MAKIKO’S DIARY Makiko Takizawa Official Blog [滝沢眞規子 公式ブログ]

同志社大法学部および慶応大文学部卒。不動産の広告・販売戦略立案の現場に年以上携わる ルィヴィトン。伏線がただの伏線で終わってしまっては、オチありきみたいな印象になっちゃって、「じゃあその途中の話とかぜんぶ要らないじゃん」ってことになりますから、伏線をそうと気づかせずに巧妙に仕込む Louis Vuitton Jp、というのが古典的ながらも上等な技術になってくるんだろうと思います。笑わせて笑わせて最後にオトす、が理想型じゃないでしょうか> alter m nnさん。にエクスクルーシブで登場していただけることになりました撮影が行われたのは ヴィトン 店舗、新横浜プリンスホテルのバンケット・ルーム。そこに機材をいっぱい運んで、特製スタジオをつくりました。 これらの懸装品の豪華さゆえに ルイヴィトン ボストンバッグ、山鉾は「動く美術館」とも呼ばれる。江戸時代にも火災に見舞われたが、町衆の力によって祭りの伝統は現代まで守られている山鉾巡行まで12日ごろの「曳初(ひきぞ)め」には、女性を含む一般市民も参加できる。

unnam2.jpg

FENDI

unnam3.jpg

イニシャルが入れられて
ストラップもついているのでとても便利です。

unnam4.jpg

中も使い易く仕切りが着いていて
大きさもバッチリ

ストラップとイニシャルをとれば
面接バッグにも使えそう(o^^o)
長く大切にしたいと思います(^-^)

さて、
バッグといえば
先日代官山にオープンしたフランスから上陸した子供服「BONTON」

BONTONさんとバッグをコラボさせていただきました(o^^o)

unnam5.jpg

小さな子から小学生くらいまでもてるようにストラップが調整できます(^-^)

unnam6.jpg

unnam7.jpg

刺繍やスタッズも可愛く仕上がりました(^-^)

ぜひ(o^^o)

VERY BLOG

  • MAKIKO’S DIARY Makiko Takizawa Official Blog [滝沢眞規子 公式ブログ]
  • Yoshiko Kris‐Webb Official Blog [クリス‐ウェブ 佳子 オフィシャルブログ]
  • Ricca Channel Rikuka Suzuki Official Blog [鈴木六夏 公式ブログ]